東日本大震災の電力不足対策として「独立型太陽光発電システム」を提案します。

社長 ご挨拶

  代表取締役 長澤和男エムソーラーシステム株式会社は
かつての日本の原動力であった中小企業の底力を信じています。
最先端を追い求めるというよりは今、時代は何を求めているのか?
既存の技術プラスアルファを考えます。
そのためには、お客様や仲間たちの生の声を聞いていくことが大事です。
 わたくしどもはSUNPOWER製の太陽電池モジュールを使った太陽光発電システムを主製品として、逆浸透膜浄水器、MEMS、LED製造装置、ウェーハの非接触抵抗計を取り扱っております。
製品にはそれぞれのヒストリーがあり、自然エネルギーであったり震災後の安全な水であったり、携帯端末の進化であったりと、いずれも時代の流れに乗っているものと自負しております。
 今後も、自分たちにできるプラスアルファを生かした製品造りをしていきたいと考えます。

代表取締役プロフィール

    新潟大学工学部 電子工学科卒業
    日本電熱㈱ 制御設計部、日本テキサスインスツルメンツ㈱ 品質管理部 勤務。
    その後、エム・セテック㈱で約30年に渡り半導体製造装置の開発、製造、販売に携わる。
    現、エム・ソーラーシステム㈱代表取締役。
    ㈱エムテーシー(フォトマスク製造装置を主力とする半導体装置メーカー)営業顧問。

会社概要

社名 エム・ソーラーシステム株式会社
事業内容 ・太陽発電技術の部材及びシステムの開発、販売
・太陽発電システムの設計、電気工事等施工工事業、建設事業及び販売
・直流電源の運用によるシステム、ユニットの開発、設計及び販売
・半導体製造装置及びそれに付属するソフト、ハード等の設計、製造、販売
所在地


〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山 2-33-8 1-110
        携帯 080-3080-1835

設立 2009年9月4日
資本金 2,010万円
役員 代表取締役  長澤 和男
取引銀行 埼玉りそな銀行 東岩槻支店 ・ 埼玉縣信用金庫 豊春支店